MENU

ノンシリコンシャンプーが良いと言われる理由

シャンプーに配合されているシリコンには、髪のキューティクルを守り洗髪時の摩擦から保護する役割があります。
洗い上がりの質感がよく手触りもサラサラになるほか、しっとりとまとまりやすい状態にしてくれます。
しかし洗髪だけでは落としにくいのが欠点で、これが少しでも髪についているとパーマなどがかかりにくくなります。
毛穴に詰まってもシャワーで簡単に洗い流せると言われていますが、実際シャンプーの泡を洗い流すには様々な方向から十分にシャワーをあてる必要があるため、きちんと流せないことも多いです。
そうすると頭皮に成分が残ったままになり、頭皮環境が悪化してトラブルが起きやすくなる場合もあるのです。
これに対しノンシリコンシャンプーは、洗髪のときにシリコンが残らないよう洗うことができます。
シリコンで髪の毛を覆うこともないため、その後に使用するトリートメントの浸透度も高くなるでしょう。
また、頭皮トラブルが起きる可能性が低いので、それによる抜け毛が増えるという心配もありません。
洗い上がりは重い質感にならず、ふんわりと軽く仕上けることができ、髪のボリュームを出したい人にもぴったりです。
このように抜け毛のない健やかな髪を保てるというのが、ノンシリコンシャンプーが良いと言われる理由なのです。