MENU

女性と男性の薄毛の違い

髪の悩みは男性だけでなく女性にもあるものです。特に薄毛に関しては老若男女を問わず悩んでいる人が多いと思われます。どちらかというと男性に悩んでいる人が多いように感じますが、これは見た目の問題が大いに関係しています。男女の違いとして、男性は髪の毛が産毛化して抜けてしまい、ホルモンの影響で生えにくい状況になってしまって前頭葉部や頭頂部を中心に髪の毛のない部分が増えていきます。遺伝的要素も強く、ホルモン増加に伴い薄毛が進行していきます。これに対して女性の場合は、遺伝的影響は少ないと言われており、加齢による女性ホルモンの減少や食生活の乱れなどによって髪の毛が細くなり、髪の毛が抜け落ちるというよりはコシがなくなって全体的にボリュームが少なくなり地肌が少し目立つといった状態になります。加齢はどうすることもできませんが、ホルモンバランスの乱れを戻すことで改善が見込める為、女性の方が比較的薄毛は解消しやすいと言われています。冷えや過度のダイエットなどによっても髪の毛には影響が出ると言われているので、そういった生活習慣を改善するだけでもホルモンバランスの乱れを戻すことができ効果が期待できます。早寝早起きや適度な運動、レギンスなどで骨盤周辺を冷やさない工夫をするなど日々の地道な積み重ねが重要と言えます。